記名された方の使用明細自体

クレジットカードをショップにて使う際にもれなく感じたことがおありかと考えますが、担当者が未熟なためどちらの紙をカード利用者の方に渡せば良いのか迷っていることがあるはずです。楽天カード申し込み

というのは、クレジットカードを利用するとレジ端末の方から数枚の明細というものが吐き出されるからであり、この明細の中のどのレシートを利用者の方へ差し出したら良いのか判断できないという話です。

複数の明細の説明・・・この3枚1組の明細レシートの意味はいかなるものなのかということについてまとめると↓の内容になります。

1お客さんに渡す明細。

2店舗控え用の使用明細。

3カード会社控え利用明細(記名する紙)。

通常であればあたりまえのように利用者の方へ渡さなければいけない使用レシートの方を渡されるのだが、稀に、違う使用レシートをお客様側へミスして渡すということであったり、記名された方の使用明細自体を渡してしまったという事故すらあります。

これはアルバイトの人や、それほどカードというものが利用されない店舗でクレジットを使用する際、このような店員の迷いが見られるのではないでしょうか。

もし誤ったレシートというものを提示してきた際は、怒りを抑えて「これは違いますよ」と一言教えてあげてほしいものです。

Link

Copyright © 1996 www.vidiyalchildren.org All Rights Reserved.